宅配クリーニングでのトラブル事例を紹介|事前に把握しておこう

宅配クリーニングは自宅にいてクリーニングができるため、家事や子育て、介護などで手が離せない人や、仕事が忙しくてクリーニング店に出向けない人などにはとても便利でメリットがあるものだと思います。

 

電話やインターネットで依頼すると、宅配業者が荷物を取りにきてくれます。そして、出来上がると再び自宅までクリーニングを届けてくれるというものです。このように、手間と時間を短縮することができ、とてもありがたいサービスですが、その反面トラブルにも注意が必要です。

 

宅配クリーニングでのトラブル事例

トラブル事例としては、出した衣類などを紛失してしまいきちんと返ってこないことがある。傷がついていたり、破れていたりするということもあります。このために、注文の前には必ず補償内容をよく読んでわからないことは問い合わせることが大切です。

 

そして、出す前に、何を何点出したかをきちんと把握してメモしておくとよいでしょう。その他にも配送料金が衣類の点数や金額によらず無料であるかどうかの確認も大切です。

 

また、依頼する衣類の種類の認識の違いで料金が変わってくることがあるため、ホームページなどをよく読みわからないところはきちんと問い合わせましょう。出してからキャンセルしても、発送料金やキャンセル料がかかってしまいますので事前確認は必ず行うことが大切です